黒の車

はじめまして、今回車のピカピカについて私が思うことをお伝えします。
まずはじめに、私が乗っている車は黒色のホンダステップワゴンになります。
私なりに、ピカピカは黒が1番良いと思います。
他の色は私が思うだけかもしれませんが、ワックスをかけてみてもあまりピカピカにはなりません。
だけど、黒に関しては、ワックスがけをしたあと、から雑巾で拭くととても光沢が出て、それだけで気持ちよくなります。
普段、黒い車は暑い等のデメリットがありますが、セダン車やワンボックスカーの黒はとてもカッコ良いです。
これはピカピカとは少し離れますが、黒い車体にエンブレムを金にすると、なおかっこ良くなります。
私は、今まで車を何台か買い換えてますが、全てにおいて、黒色でエンブレムを金に変えています。それは、ピカピカにした時に「うわっ!」となるからです。
それは何故そうなるのか、それがタイトルにもある「黒光り」です。
この黒光りこそが車の真骨頂であり、見る人がこの車きれい!って思う基準だと思います。その黒光りが他の車には出せない光沢で、目に見えて、「あ、この車の運転手は車をきっちり洗う人なんだ」と思ってもらえると思います。
実際に私は、黒光りする車を見ると、「おーちゃんとしていいな」と思います。
これが黒光りの良いところではないか、と思います。
最後に、1番黒光りが目立つ良いと思うところは、商業施設等の立体駐車場です。
ここは日が当たらなく、上に付いている電気だけでの明かりでこれが1番黒光りが見えるとこらと思います。
なので、もし「黒光りってどんなんや?」って思うのであれば、磨いた車を立体駐車場な駐車してみてください。
私の言いたいことがわかると思います。
長々と読んでいただきありがとうございました。
これが私の思う、車のピカピカに関する記事になります。