車をピカピカのボディに保ちたい理由

車のボディをピカピカにしておくと、見た目だけでなくさまざまな効果があります。その効果についてまとめました。
1、反射効果
特にブラックやチャコールブラウン、ネイビーなどのダーク系統のカラーなら、洗車時にポリマー加工しておくと、ピカピカのボディで、夜間や早朝の走行に思わぬ効果が生まれます。ピカピカのボディが対向車のライトを反射するため、自分の車の存在をライト点灯にプラスしてアピールしてくれるからです。ダーク系統の車に特におすすめです。
2、洗車費用の節約
ピカピカのボディに保つ理由は、洗車費用を節約するためでもあります。ポリマー加工なら通常、2カ月は持続するため、降雨でボディが汚れても、シャンプー洗車で簡単に汚れを落とすことができます。目安として2回に1回はポリマー加工をしておくと、常にボディがピカピカであるような状態となります。
3、車のボディデザインを生かす
現行車のボディは、クーペでなく、コンパクトカーでも曲面を多用した流線型が多く、ピカピカのボディなら、流線型のボディにマッチします。車の最新デザインを、オーナー自らが納得でき、愛車感が高まるというわけです。
以上、車のボディをピカピカにする効果についてまとめました。是非参考にしてみてください。