ムラをできづらくするコツと塗る方向の統一

絵の具を使う時は、ブラシの方向は要注意です。流れを1つに統一する方が良いのです。
例えばある時にブラシを上下方向に動かしていた場合、途中から左右方向に動かすべきではありません。向きを変えてしまいますと、絵の具の仕上がりが悪くなってしまうからです。一旦上下方向にした場合は、ずっと上下で統一する方が良いでしょう。
全く同じ事は、カーコーティング剤の施工にも言えます。というのもカーコーティング剤は、塗りムラができやすいのです。コーティングの一部分には厚みがあるものの、別の箇所は少々薄くなってしまう事も、よくあります。もちろんムラは避けるべきです。
ブラシでカーコーティング剤を塗っていく時も、上述の絵の具と同じように、向きは統一させてあげる方が良いでしょう。その方がムラはできづらくなります。
なおブラシでカーコーティング剤を塗った後は、懐中電灯も使ってあげると良いでしょう。早めに懐中電灯で照らしてあげると、塗りムラも気が付きやすいです。