太陽に映えるメタルブルー

私はポルノグラフィティの「ハネウマライダー」という曲が大好きで、その歌詞の「錆付いたボディ塗り直して、太陽に映えるメタルブルー」というフレーズと、ピカピカのメタルブルーの車が重なり、とても美しいと感じるようになったことがきっかけです。

また、私自身が軽自動車に乗っているせいか、大きくて角ばった車よりも、丸くて小さい車の曲線に美しさ、かわいさを感じるので、快晴の日に太陽を浴びて光り輝くメタルブルーの丸い軽自動車は二度見してしまいます。

同じく快晴の日に、そのようなメタルブルーの軽自動車が洗車されているところも好きで、きらきらした水しぶき、照りつける太陽の光、小さな虹が車を囲んでいる光景には心を奪われます。

信号待ちで停車している車の列があっても、メタルブルーの車は一際目立つので思わず眼で追ってしまいます。走り出した時に光の当たり方が変わり、虹色の昆虫が飛んでいくように刻々と色彩が変わっていく、その色は二度と再現されないかも知れない美しさに魅了されます。